• MOMUZE

あけましておめでとうございます

治療院をオープンしてから初めての新年を迎えます。昨年はとにかく無我夢中で突っ走った1年でしたが、今年も引き続き、突っ走っていきます(´Д`)ハァ…。

少しづつ患者様が増えてきているものの、まだまだ認知度が低いのが現状です。これからも皆さまの健康維持のサポートをしていけるよう自己研鑽に励みますので、何卒、本年も宜しくお願い致します!


閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示

五臓の病証(全6回)。最終回は「腎の病証」についてです。時に心は「陽中の陽」と呼ばれる事があります(その解説は省略)。他方、腎はこれとは真逆で「陰中の陰」です。そう聞くと「腎は控えめで大人しい臓」という印象を受けますが、実は結構イケイケの臓です。 (1)腎の働き ここでは腎の働きを3つに分けます。一つは腎は水を貯蔵しその量を調節します。これを「水を主る(つかさどる)」と言います。もう一つは生殖・成

 
友だち追加