• MOMUZE

トリプルパンチ?

5月と言えば、就職・転職・昇進・進学…などにより新生活がスタートし、そのストレスによる影響で「体がダルイ。食欲がない。イライラする。眠れない…」などの不調が現れやすい時期となっています。いわゆる5月病です。また、テレビの某ニュース番組では「今年の5月病はコロナ禍によるストレスも加わるので、より症状が重い」らしいです…ダブルパンチですね。さらに今は梅雨時期です。梅雨時期のジメジメしたあの感じを東洋医学では「湿邪(しつじゃ)」と言いますが、元々代謝が悪く体内に余分な水分が溜まりやすい人は、この湿邪の影響を受けるとより体内水分が増え、それが血流を妨げてしまうため様々な症状を引き起こしてしまうのです。5月病+コロナストレス+湿邪…まさにトリプルパンチですね。そんなトリプルパンチを受けた方には、やはり鍼灸マッサージがオススメです。施術により気血と余分な水分を上手く流してあげましょう!


閲覧数:37回0件のコメント

最新記事

すべて表示

五臓の病証(全6回)。最終回は「腎の病証」についてです。時に心は「陽中の陽」と呼ばれる事があります(その解説は省略)。他方、腎はこれとは真逆で「陰中の陰」です。そう聞くと「腎は控えめで大人しい臓」という印象を受けますが、実は結構イケイケの臓です。 (1)腎の働き ここでは腎の働きを3つに分けます。一つは腎は水を貯蔵しその量を調節します。これを「水を主る(つかさどる)」と言います。もう一つは生殖・成

 
友だち追加