• MOMUZE

刺入深度測定盤

施術所の机を掃除していたら「刺入深度測定盤」が出てきました。

これは鍼を刺入した際、どれくらいの深さになっているか?…を図るものです。

実はこれ、私が鍼灸学校の教員の頃、学生教育のアイテムとして作成し、実際に印刷してもらったものなのです。非売品ですので私には1円も入ってきませんが…。

この測定盤が私の教員仲間を通じて、全国の鍼灸学校で使われているとか、使われてないとか(笑)。

少なくとも私が非常勤講師を勤めている学校の学生は、これを持っています。

もし、偶然この投稿を見たどこかの鍼灸学校の学生が「あ、これ、持ってる!」となったら面白いですね。

「それ、俺が作ったんやでぇ(笑)



閲覧数:59回0件のコメント

最新記事

すべて表示

五臓の病証(全6回)。最終回は「腎の病証」についてです。時に心は「陽中の陽」と呼ばれる事があります(その解説は省略)。他方、腎はこれとは真逆で「陰中の陰」です。そう聞くと「腎は控えめで大人しい臓」という印象を受けますが、実は結構イケイケの臓です。 (1)腎の働き ここでは腎の働きを3つに分けます。一つは腎は水を貯蔵しその量を調節します。これを「水を主る(つかさどる)」と言います。もう一つは生殖・成

 
友だち追加