• MOMUZE

明けましておめでとうございます

2021年がスタートしました。しかし、昨年に引き続いてコロナウイルスが猛威を奮っており、日本中、いや世界中が困り果てています。一日も早くこの事態の終息を願います。

皆様に支えられ、MOMUZEは5月で4年目に突入致します。まだまだ認知度が低いのも現実です。これからも皆様に喜んで頂ける治療ができるよう精進致す所存です。本年も宜しくお願い致します。




閲覧数:49回0件のコメント

最新記事

すべて表示

五臓の病証(全6回)。最終回は「腎の病証」についてです。時に心は「陽中の陽」と呼ばれる事があります(その解説は省略)。他方、腎はこれとは真逆で「陰中の陰」です。そう聞くと「腎は控えめで大人しい臓」という印象を受けますが、実は結構イケイケの臓です。 (1)腎の働き ここでは腎の働きを3つに分けます。一つは腎は水を貯蔵しその量を調節します。これを「水を主る(つかさどる)」と言います。もう一つは生殖・成

 
友だち追加