• MOMUZE

症例検討会

2021年12月22日。新潟市にある「はあとふる鍼灸治療院」様にて、社員研修の一貫として「症例検討会」が開催されました。これは実際の症例報告から治療の組み立て方や考え方を学び、各自のレベルアップにつなげる事を目的としたものです。その参考資料として当院ホームページ内にある「症例報告(症例1〜29の全て)」が採用されました!

治療のやり方・考え方などは色々あって良いと思うので、当院の症例報告が少しでも参考になってくれれば嬉しいです。こんな形でお役に立てた事はとても光栄です。

MOMUZE!

皆さんが手にしている資料が、当院H.P内の「症例報告」を印刷したものです。

参考にして頂ければ幸いです。

閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

五臓の病証(全6回)。最終回は「腎の病証」についてです。時に心は「陽中の陽」と呼ばれる事があります(その解説は省略)。他方、腎はこれとは真逆で「陰中の陰」です。そう聞くと「腎は控えめで大人しい臓」という印象を受けますが、実は結構イケイケの臓です。 (1)腎の働き ここでは腎の働きを3つに分けます。一つは腎は水を貯蔵しその量を調節します。これを「水を主る(つかさどる)」と言います。もう一つは生殖・成

 
友だち追加