• MOMUZE

つぶやき

毎週ブログを挙げよう…と思っていましたが見事に挫折。まあ、良くある話です(笑)

早いのでもう12月。今年はコロナで世界中が大変でした。一日も早く元の状態に戻って欲しいものです。


マッサージ・はりきゅう院 MOMUZEは来年で4年目に突入です。少しづつ患者様も増えてきましたが、まだまだ認知度が低いので頑張ります。

MOMUZE(モムぜ)という名は、マッサージを主体とした治療院だから名付けたのですが、マッサージは結構体力を使うので、いつまでもできるとは思っていません。いつかは鍼灸にシフトする予定であり、その時は治療院名も変更しようかな。と考えています。だいぶ先の話ですが…。或いは、同業者を嫁にした場合は、一緒に治療院をやる事になるのでしょうが、その時は名前変更もありかな…と。


その前に「早く嫁もらえ‼️」というツッコミが聞こえてきそうです😝。

そちらも頑張っているつもりですが…なかなかねぇ(T . T)

この場をお借りして嫁募集…てワケにはいかないかな。ははは😝


ちなみに「モムぜ」の発音は「デルゼ」と同じ発音でお願いします←今更ですが


閲覧数:88回0件のコメント

最新記事

すべて表示

五臓の病証(全6回)。最終回は「腎の病証」についてです。時に心は「陽中の陽」と呼ばれる事があります(その解説は省略)。他方、腎はこれとは真逆で「陰中の陰」です。そう聞くと「腎は控えめで大人しい臓」という印象を受けますが、実は結構イケイケの臓です。 (1)腎の働き ここでは腎の働きを3つに分けます。一つは腎は水を貯蔵しその量を調節します。これを「水を主る(つかさどる)」と言います。もう一つは生殖・成

 
友だち追加