• MOMUZE

トキ師匠

久しぶりのブログです。さて、今回は当院がなぜマッサージをメインにしているか?…についてです。もちろん当院では鍼灸治療もやります。しかしマッサージを推しているのには、以下の理由があるからなのです。

①私自身、マッサージを受けるのも、やるのも好きだから

②鍼に対する恐怖心があり「マッサージならOK」という人が多いから

③北斗の拳のキャラクター「トキ」に憧れているから

…の3つです。特に③が一番大きいかもしれません(笑)。道具に頼らず素手で治療するなんて素晴らしい事だと思いませんか? そう考えると北斗の拳の「トキ師匠」は、私の目指すべき存在なのです。しかし、まだまだその域には達しておりません。これからも修行です。


ところで、マッサージの相場…ていくら位だと思いますか?

最近では、破格の値段でやっている無資格マッサージ店の影響で、「マッサージは安いもの」という概念が広まってしまっていますが、だいたいの相場は10分1,000円です。マッサージは結構な重労働なので、この値段が妥当だと思っています。


当院もそれに従い、オリジナルマッサージ(60〜70分)を6,000円にしております。

しかも、ご希望があれば10分程度の鍼灸治療もその料金に含めておりますので、かなりお得かと思います。是非、ご来院くださいませ。







閲覧数:98回0件のコメント

最新記事

すべて表示

五臓の病証(全6回)。最終回は「腎の病証」についてです。時に心は「陽中の陽」と呼ばれる事があります(その解説は省略)。他方、腎はこれとは真逆で「陰中の陰」です。そう聞くと「腎は控えめで大人しい臓」という印象を受けますが、実は結構イケイケの臓です。 (1)腎の働き ここでは腎の働きを3つに分けます。一つは腎は水を貯蔵しその量を調節します。これを「水を主る(つかさどる)」と言います。もう一つは生殖・成

 
友だち追加